幻のキャベツ 麗峰419

S__38715422

「麗峰419」

標高1000メートル、朝と夜の気温差が激しい長野原町北軽井沢で育てる幻のキャベツ麗峰419はどこにも真似できない、甘さと水々しさたっぷりのキャベツです。麗峰419は1998年に種が販売開始。その当初から久保農園は嶋屋種苗から幻のキャベツ麗峰419の種を買い付けること約25年が経ちました。非常に柔らかいキャベツのため、収穫の際、傷がつくと傷みやすいことから、ほとんど市場に出回らずまぼろしのキャベツと言われるようになりました。品種番号の419から名前の由来が来ていて、実際の名前は麗峰と言います。

久保農家直売所では25年に渡り幻のキャベツ麗峰419を販売、今では年間数万個のキャベツがお客様に届けられています。

キャベツの概念が変わる幻のキャベツ麗峰419。
是非、あなたの食卓にも!

 

お客様からの声

DSC_3500

準備中です。

今しばらくお待ちください。

DSC_3500

準備中です。

今しばらくお待ちください。

DSC_3500

準備中です。

今しばらくお待ちください。

信州初恋キャベツ868

S__38715432

どんな料理にも合う万能キャベツ!

歯応えがあり甘味もあり、加熱しても、生で食べることもおすすめです!

群馬県や長野県の寒冷高原地域で、夏から秋にかけてもっとも多く栽培されており久保農園でももっとも多く育て提供しています。

とうもろこし

S__38715425

朝と夜の寒暖差が激しいここ北軽井沢高原で育ったとうもろこしはスイーツのように甘く、一粒一粒が大きくて、かぶりと口にすれば、水しぶきのように身から溢れ出る果汁が口いっぱいに広がります!皮が柔らかく、さっぱりとした甘さに何本でも食べたくなるとうもろこしです!

花豆

久保農園の花豆は粒が大きく、コクがあり、直売所の大人気商品の一つです。ダイエットやアンチエイジング効果もあり、子どもからお年寄りまでが楽しめるスイーツで、おやつや少し甘いものが欲しい時の一口に最高です。

花豆は標高800m以上でしか育つことのできない稀少な豆です。国内では、群馬県、長野県、北海道の寒冷地で栽培されています。
ここ北軽井沢は標高1000m以上で湿気と気温のバランスが取れ、日本でも良質な花豆が取れる地域に1番適しています!

ブログ~スタッフのきもち~

詳しくはこちら
2023年6月18日 久保農園産白菜~特売品!! 数量限定です。終わり次第終了となりますので、よろしくお願いいたします。...続きを読む
2022年11月17日 ホームページを公開いたしました。 今後ともよろしくお願いいたします。 ...続きを読む

大売り出し情報

詳しくはこちら
5/25~27 大売り出し①

ご来店お待ちしております!

5/25~27 大売り出し②

ご来店お待ちしております!

人気の白菜♪

特盛です!!

会社概要

社名 久保グループGUMMA株式会社
事業内容 〇露地野菜の⽣産
〇農産物の製造・加⼯・販売
〇農業⽣産資材の製造、農作業の受託
〇施設設置運営
〇直売所・飲⾷店の運営
〇太陽光発電
など
代表者 久保 治
所在地 〒377-1411
群馬県吾妻郡長野原町大字応桑228
TEL 0279-85-2035
お店直通電話 0279-84-5035
設立 平成28年3⽉30⽇
資本金 300万円
生産品目 〇幻のキャベツ419
〇レタス
〇サニーレタス
〇トウモロコシ
〇ナス
〇トマト
大きな地図で見る